FC2ブログ
ブラック&玉無しペニバン(夏コミ表紙の差分) 
top↑
黒ペニバン差分
夏コミの本の入稿も終わったのでちょと表紙の差分とか作って遊んでみました。
ネタ的には前回アップした表紙の途中画像への感想をいただいた中で「違うタイプのペニバンが見たい」とのご意見がありましたので差分でちょっと作って見ました。
以前にも書いたのですが自分的には玉付きペニバンを女の子がつけたマヌケな絵づらが好きなのでいつもそちらで描いているのですが玉無し&ブラックのスタイリッシュな奴が見たいという方がいらっしゃったのでそっちの差分を作ってみました。気にいっていただけるといいのですが。
実は表紙描いてるときに余裕があればペニバンとかを別レイヤーにして差分が簡単に作れるようにしておけるのですが今回は余裕が無くて普通に結合して作業してましたので、今回の差分用にペニバンとかパンツを分離した下半身の線画を書き直ししたりしました。

>JK制服ということで、ペニバンでスカートにもっこりテントを張ってる状態が見られたらエロそうです。(そしてスカートをめくりあげるとペニバンがお目見え…)
感想でいただいたネタを今回のマンガでは盛り込んでみました。サンプルにあるように風香としまうーがペニバンオナニーの魔力に囚われて…みたいなイメージ。
楽しんでいただけると嬉しいですね(ただ今回はちょっと短めなのがアレかもしれません)


スポンサーサイト
[PR]

[2013/08/02 00:28] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
≪ブルセラムーン | ホーム | 夏コミの表紙≫
コメント
玉無し黒ペニバンを希望した者です。まさか本当に描いてくださるとは!本当にもう光栄至極です!
個人的にはこういう玉無しの形状の方がスタイリッシュで好きですね。
ただ、玉袋有りのマヌケな女の子の姿がえろいといううおさんの考えも分かります。ですので、今回の新刊のように女の子がペニバンの快楽にハマっていくシチュの場合には玉袋有りで、逆にS女がM少年を調教するシチュでは、M少年のアナルを犯すのに特化した玉無しのペニバンみたいな感じで使い分け(?)していただけたら嬉しいです。
それから今回の新刊でも前回コメントした内容を取り入れてくださったとのことですごく嬉しいです。コミケでは必ず買いに行きたいと思います!
[2013/08/08 22:49] URL | [ 編集] | top↑
レスです
お返事遅くなりました。
風香としまうーのペニバン差分気にいっていただけたようで嬉しいです。
こういったタイプの方がスマートなのはわかってるのですがついつい趣味で玉有りの方を描いちゃいます。フタナリで描く時もタマ描いちゃいますしw
確かにS女がM少年のケツマンコwを犯す時はスマートな方がらしいかも知れませんね。お姉さまがマヌケな絵面っていうのもなんかアレですしね。
新刊のペニバと!は見ていただけたでしょうか。
気にいっていただけてると良いのですが。

またペニバンネタのラクガキネタ描いていきたいと思います
[2013/08/23 04:50] URL | うお [ 編集] | top↑
こちらこそいつもお返事ありがとうございます。こうしてお返事をいただけていちファンとしてとても嬉しく思います。

今回の新刊ですが、もちろん購入させていただきました!実はコミケ1日目の夜、とらのあなで先行販売されているのを見つけて、「明日会場に行ったときにはもう売り切れているかもしれない…」と思って、先に買ってしまいました。

会場では声をおかけしようとも思ったのですが、その場で本も買わないのに話しかけるのもどうかと思って結局声をかけずじまいでした…。

内容ですけど、すごく良かったです!!
ペニバン着用JKの相互手コキ、さらには相互オナホコキによる疑似射精のシーンはすごくいやらしかったです。
そして何より制服のスカートにテントを張っているシチュを描いてくださったのがとても嬉しかったです!スカートのすそを持ち上げて、ペニバンがちらりとのぞいている様がいやらしくてそそられました。
制服のスカートの下にペニバンといういやらしいものを身に着けているという背徳感がたまりません。

贅沢を言えば、制服姿でのHシーンがこれから!というところで尻切れトンボで終わってしまっているのが残念で仕方がありません。
ぜひまた別の作品・別のキャラでもいいので、制服スカート+ペニバンのシチュを見てみたいです。

ペニバンネタのイラストを今後も描いてくださるとのことで、非常に期待しています。S女のお姉さまが玉無しペニバンでM少年を犯すシチュも見てみたいです。

PS:ゲストにA-10先生が描いているというのもすごいですね…。A-10先生も好きですので、今回の本は1冊で2度おいしい内容でした。
[2013/08/24 01:29] URL | [ 編集] | top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uo370.blog16.fc2.com/tb.php/67-d67dfeb3
| HOME |

links