FC2ブログ
にゃもちゃんペニバン中毒(?)
top↑
前回の続き
風香としまうーからペニバンを没収したにゃも先生
軽い好奇心から…
00にゃもペニバン

01にゃもペニバン


って感じでまだにゃも先生をどういう風に持っていくか決まってません
簡単に堕としちゃって良いかどうか迷いますー
とりあえず新装版のあずまんが大王のにゃもちゃんの競泳水着はエロくて良いので自分の妄想ストーリーの中でも着せていきたい感じで
スポンサーサイト
[PR]

[2015/09/10 04:28] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
≪ペニバンオナニー観賞ガマン | ホーム | にゃも先生に見つかる風香としまうー≫
コメント
競泳水着にペニバンというのが実にいやらしくて良いですね!個人的にはビキニ水着よりもエロく感じます。スポーティな格好なのにその股間にはペニバンというヒワイなものが付いているというギャップがそそります。

にゃも先生には、しまうーの妄想通りに、王道展開で魔法のペニバンの快楽に堕ちていく…というのももちろんいいと思いますが、せっかくなので、ふーかやしまうーとは違った形でペニバンの快楽に目覚める展開を見てみたいです。
にゃも先生は原作で酔っぱらうよ「えろえろよー!」と叫ぶようなところがあるので、ただペニバンの快楽に没入するのではなく、Sっ気のある痴女キャラとしてペニバン属性に目覚めるというのはどうでしょうか。
ウブな水泳部の男子生徒にペニバン着用姿&ペニバンオナニーをしているところを見せつけて、その反応を楽しむとか…。

あと機会があれば、他の「あずまんが大王」のキャラも見てみたいですね。個人的には、よみが一番好きなキャラでした。真面目な常識人ポジションでしたが、体つきはムチムチでエロくて…。
それにしても、今の若い世代には「あずまんが大王」があまり知られていないようで寂しいです…。今の萌え4コマの隆盛を築いた画期的な漫画だと思うんですけどね…。
ただ、「あずまんが大王」は4コママンガとしてちゃんとネタが成立していたのですが、そのフォロワーたる萌え4コマ作品は、ただ萌えキャラたちがキャッキャウフフしてるだけで、何のオチもない4コママンガとしてはどうなの…?というものも少なくないのが何ともかんとも…。
[2015/09/13 20:37] URL | [ 編集] | top↑
一方、ふーかとしまうーの今後の展開についてですが、女監督が二人に出す試練についていくつかネタを考えてみました。

A:他人がペニバンオナニーしているのを見せられてオアズケさせられる。
女監督が呼んだモブキャラのAV女優がペニバンオナニーをしている姿を目の前で見せつけられるふーかとしまうー。
自分たちができないペニバンオナニーを気持ちよさそうに堪能している姿を見て、むなしくエアペニバンオナニーをしてしまう二人…。

B:「普通のペニバン」だとわかっていながら、ペニバンオナニーの快楽にハマる。
今までつけていたペニバンも「普通のペニバン」で、感覚リンク機能のある魔法のペニバンではないわけですが、女監督の話術で二人は魔法のペニバンだと思い込んでいました。
しかし今度はそうではなく、女監督からしっかりと「普通のペニバン」であると説明され、ふたりもそれを認識する。「そんな普通のペニバンで良いならプレゼントしてあげるわ」と女監督は二人に問いかける。すっかりペニバン中毒になってしまっている二人は、「ペニバンなら何でもいいです!股間にペニスがないと落ち着かないんです!普通のペニバンで良いですから、着けさせてください!」と懇願。
普通の単頭型のペニバンなので、物理的には気持ち良くなるはずがないものの、ペニバンを着けた二人には、ペニバンをシゴくという行為自体に快感を感じてしまう。
「私たちはただのペニバンなのにシゴいて気持ち良くなってしまう変態JKです!」
「神経なんて通ってないはずなのに、シゴくたびに気持ち良くなっちゃう!」
「もうおマタにチ○ポが付いてないとムズムズしてヘンに感じちゃうんです!」
といった具合に、ペニバンが無ければ生きていけないといった変態性癖を告白させられる。
[2015/09/13 21:04] URL | [ 編集] | top↑
C:ペニバンに変態紳士たちからザーメンをぶっかけられまくる。
新しいペニバンをもらえたものの、女監督の催眠術により、ペニバンにザーメンをぶっかけられないとイケないようになってしまう。
そこで変態紳士たちに媚び媚びのご奉仕をして、ひたすらペニバンにザーメンをぶっかけられまくる。
「私たちはペニバンにザーメンをぶっかけられて喜ぶ変態JKです!」
「射精することができない哀れな私たちの偽物チ○ポに、皆様の本物チ○ポから出るザーメンを恵んでください!」
「私たちのペニバンを皆様のザーメンで真っ白に染め上げてください!」
といった感じのエロ卑屈なセリフを連発してしまう。
[2015/09/13 21:13] URL | [ 編集] | top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uo370.blog16.fc2.com/tb.php/105-bbace501
| HOME |

links